英語攻略が合否の分かれ目!高校受験のための英語勉強法について

 

・高校受験の英語の特徴

英語は他の科目と比べても得意な人と苦手な人との差が大きいのが特徴です。

高校受験の英語は基本をしっかりと押さえることができる勉強法で学んでいけば着実に点数をあげていくことができて、高得点を上げることができるチャンスのある科目になります。しかし、基本を理解することができないとなかなか点数を上げることができないので、得意な人との点数の差が大きくなってしまいます。

よって、英語が得意だという人は、確実に高得点をあげることができるようにすることで受験に有利になるようにしておくべきですし、苦手の人は受験で大きな弱点とならないように早めに対策をとる必要があります。

 

・英単語の勉強法

高校受験の英語の勉強を始める場合、まず始めるべきなのが英単語をおぼえることです。英単語をしっかりと押さえることが受験攻略への第一歩となります。

高校受験で必要となされる英単語は、受験直前になっておぼえようとしてもおぼえきれないほどたくさんあるので、できるだけ早い段階からコツコツおぼえて自分のものにしておくことが大切になります。

高校受験のための英単語の勉強法は、まず高校入試対策用のテキストを1冊用意します。そういったテキストには高校受験に必要な単語がまとめられているので、そのテキストに出てくる単語を徹底的におぼえていきましょう。

単語の覚え方は単語帳に書いておぼえるのが効果的です。単語帳の表に英単語を書いて、裏に日本語を書いておくと、表の英単語を見て単語の意味を理解できているか手軽に何度もテストすることができますし、裏の日本語を見ながら英単語を言えるか(書けるか)をテストすることもできます。

英単語は1度や2度勉強しただけではすぐに忘れてしまうので、何度も復習して頭に叩き込む必要があります。よって、手軽に復習することができる単語帳はすごくおすすめなのです。

単語帳で英単語をおぼえるときに単語一つ一つおぼえていくのも良いですが、できればその英単語を使った熟語や例文でおぼえた方が効率よくおぼえることができます。しかし、人によっては一つ一つおぼえていく方が自分には向いているという人もいると思うので、両方試してみて、自分に合った方法でおぼえていくと良いでしょう。

 

 

・英文法の勉強法

英語が苦手だという人のほとんどが英文法を苦手としていると思います。文法を理解していないまま長文問題を解こうとしても長文が全然読めないということになってしまうので、
長文読解の勉強を始めるまでにしっかりと英文法は押さえておくべきです。英文法をしっかりと理解することで苦手意識を克服することにつながるので、しっかりと勉強していきましょう。

英文法を苦手としている人の勉強法で多いのが、文法の参考書で構造だけを見ておぼえようとするという勉強法です。もちろん文法の構造をおぼえることは大切なのですが、それだけおぼえようとすると試験のときに応用が効きません。

英文法を勉強するときは同時に問題集でたくさん問題を解いてみることが大切になります。高校受験で出題される英文法は実は範囲が狭くて内容に限りがあります。よって、最初のうちはよく分からないことが多いという人でも、例文を使用されているたくさんの問題を解いているうちに「これはあのパターンだな」と思える場面が段々と増えてきて、多くの問題に対応することができるようになってきます。

文法を学ぶ参考書を選ぶときは文法の解説だけではなく問題演習がたくさん載っているものを選んでどんどん問題を解いていきましょう。

 

 

・長文読解の勉強法

英単語と英文法をきちんと理解したら、いよいよ長文読解の勉強になります。高校受験では長文問題はよく出題されますし、配点も多めになるのでできるとできないとでは試験の点数に大きく影響してきます。

長文問題を解くために、英単語と英文法をしっかりと理解しておくことが欠かすことができませんが、しっかりと理解しているからといっていきなりスラスラと長文問題は解けるものではありません。

長文問題を解けるようになるためには、ある程度の経験が必要になってきます。英語の長文は教科書くらいでしか読んだことがないという人もたくさんいると思いますし、そういった人は問題集などの長文問題でたくさんの長文を読むことに慣れていくことが大切になります。

最近では長文読解専用の問題集もたくさん販売されているので、そういった問題集でどんどん解いてみましょう。最初はなかなか思うように解けなくても長文に慣れることが大切だと割り切ると挫折することなく続けていくことができると思います。

長文問題の練習をするときのポイントは、最初に問題文を読んでおくことと、時間を計測しながら練習するということです。

最初に長文を読んでから問題文を見るよりも、最初に問題文を見て何を問われているかを知った状態で長文を読み始めることで、長文を読みながら答えやキーとなりそうな箇所が目に付きやすくなります。

また、本番の試験は時間制限があるので、普段から時間配分を意識しておくことも大切です。

 

 

 

なお、高校受験の効果的な勉強法についてもっと知りたい人は、下記のサイトもぜひご覧になってみてください。

 

話題のサクラサク高校受験勉強法の口コミ・評判・レビュー・内容・問題集・詐欺について